関西フォーラムは終了しました。
ありがとうございました。

概要

労働者協同組合法周知フォーラム
関西ブロック〜

日時・会場(オンライン同時開催)

日時:令和4年10月29日(土) 13:30~16:00

会場:「AP大阪淀屋橋 4F南A・B会議室」 大阪市中央区北浜3-2-25 京阪淀屋橋ビル 4F
地下鉄御堂筋線 「淀屋橋駅」北改札より徒歩約3分
地下鉄堺筋線 「北浜駅」北改札より徒歩約5分
京阪本線 「淀屋橋駅」中央改札口より徒歩約2分
京阪本線 「北浜駅」中央改札口より徒歩約5分

オンライン:Zoomウェビナー使用
(オンライン参加の方には開催前日までに参加方法をご案内します。)

※対面及びオンライン開催・事前申込制。ただし、新型コロナウィルス感染症が感染拡大した場合には、全面的にオンライン視聴に切り替えます。

プログラム
  • 挨拶
    水野 嘉郎(みずの よしお)
    厚生労働省雇用環境・均等局勤労者生活課 労働者協同組合業務室 室長
    小川 勝(おがわ まさる)
    大阪府商工労働部雇用推進室 室長
  • 基調講演①「地域社会の未来と協同労働の可能性」
    広井 良典(ひろい よしのり)
    京都大学人と社会の未来研究院 教授
  • 基調講演②「関係団体から見た労働者協同組合法の概要とポイント」
    古村 伸宏(ふるむら のぶひろ)
    日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 理事長

《休憩》

  • 事例紹介〈パネルディスカッション〉
    「労働者協同組合法をどう活用するか」
    <パネリスト>
    ・コーヒー焙煎ワーカーズ 珈琲工房まめ福
    ・特定非営利活動法人 暮らしづくりネットワーク北芝
    ・企業組合 はんしんワーカーズコープ
    ・ワーカーズコープセンター事業団但馬地域福祉事業所
    <コーディネーター>
    ・中西 大輔 しが地方自治研究センター理事

  • 閉会挨拶
    藤井 恵里(ふじい えり)
    ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン代表
対象者

どなたでも参加出来ます。 ※会場参加の方には手話通訳があります。

・「労働者協同組合」に関心のあるNPO法人、企業組合
・「協同労働」に関心のある個人・団体
・雇用労働、NPO法人、地域コミュニティ関係の行政関係者 など

お申込み締め切り

2022年 10月27日(木)

参加費

無料

会場定員

200名(会場100名、オンライン100名)
※オンライン参加の場合はZoomによる視聴となります

共催・協力
  1. 共催 厚生労働省、大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県
  2. 協力 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会、ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン

資料

チラシ「労働者協同組合法周知フォーラム〜関西ブロック〜」
発言者資料
基調講演_広井良典氏
基調講演_古村伸宏氏
事例紹介_珈琲工房まめ福
事例紹介_暮らしづくりネットワーク北芝
事例紹介_はんしんワーカーズコープ
事例紹介_ワーカーズコープ但馬