概要

労働者協同組合法周知フォーラム
関東ブロック〜

日時・会場(オンライン同時開催)

日時:令和4年9月17日(土) 13:00~16:00(予定)

会場:「一橋講堂」 東京都千代田区一ツ橋2-1-2
東京メトロ半蔵門線、都営三田線、都営新宿線 神保町駅(A8・A9 出口)徒歩4分
東京メトロ東西線 竹橋駅(1b 出口)徒歩4分

オンライン:Zoomミーティング使用

※対面及びオンライン開催・事前申込制。ただし、新型コロナウィルス感染症が感染拡大した場合には、全面的にオンライン視聴に切り替えます。

プログラム

第1部 13:00~

  • 挨拶
    村山 誠(むらやま まこと) 厚生労働省雇用環境・均等局長
    山崎 太朗(やまざき たろう)東京都産業労働局雇用就業部長
  • 基調講演①「労働者協同組合法制定の現代的意義」
    大高 研道(おおたか けんどう)
    明治大学 教授
  • 基調講演②「関係団体から見た労働者協同組合法の概要とポイント」
    古村 伸宏(ふるむら のぶひろ)
    日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 理事長

第2部 14:30頃~

「労働者協同組合法をどう活用するか」

  • 事例紹介〈リレートーク〉
    くらしサポートワーカーズ・コレクティブ Lavori(神奈川県横浜市)
    企業組合つどい(ワーカーズ・コレクティブ)(埼玉県飯能市)
    ワーカーズコープちば(千葉県船橋市)
    ワーカーズコープ・センター事業団 あぐり~んTOKYO(東京都大田区)
    株式会社創造集団440Hz(東京都新宿区)
    〈コメント〉大高 研道
  • 閉会挨拶
    藤井 恵里(ふじい えり)
    ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン代表
対象者

どなたでも参加出来ます。

・「労働者協同組合」に関心のあるNPO法人、企業組合
・「協同労働」に関心のある個人・団体
・雇用労働、NPO法人、地域コミュニティ関係の行政関係者 など

参加費

無料

会場定員

200名
※オンライン参加の場合はZoomによる視聴となります

共催・協力
  1. 共催 厚生労働省、東京都、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県
  2. 協力 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会、ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン

資料

チラシ「労働者協同組合法周知フォーラム〜関東ブロック〜」