北海道フォーラムは終了しました。
ありがとうございました。

概要

労働者協同組合法周知フォーラム
北海道ブロック〜

日時・会場(オンライン同時開催)

日時:令和4年11月27日(日)13:30~16:00

会場:かでる2・7 かでるホール 北海道立道民活動センター
   (札幌市中央区北2条西7丁目1番地
JR「札幌駅」南口より徒歩13分
札幌市営地下鉄南北線「さっぽろ駅」(10番出口)より徒歩9分
札幌市営地下鉄南北線「大通駅」(2番出口) より徒歩11分
札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」(4番出口)より徒歩11分
JR バス、中央バス「北 1 条西 7 丁目」(停留所)より 徒歩 4 分

オンライン:Zoomウェビナー使用
(オンライン参加の方には開催前日までに参加方法をご案内します。)

※対面及びオンライン開催・事前申込制。ただし、新型コロナウィルス感染症が感染拡大した場合には、全面的にオンライン視聴に切り替えます。

プログラム
  • 挨拶
    村山 誠(むらやま まこと)
    厚生労働省雇用環境・均等局長
    辻 堅也(つじ けんや)
    北海道経済部労働政策局長
  • 基調講演①「変革は、弱いところ、小さいところ、遠いところから-協同労働の可能性-」
    向谷地 生良(むかいやち いくよし)
    北海道医療大学・浦河べてるの家理事長
  • 基調講演②「関係団体から見た労働者協同組合法の概要とポイント」
    古村 伸宏(ふるむら のぶひろ)
    日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会 理事長

《休憩》

  • 事例紹介〈リレートーク〉
    「労働者協同組合法をどう活用するか」
    ・ワーカーズコープ・センター事業団北海道事業本部
    ・北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会
    ・北海道労働者協同組合
    〈コメント〉宮崎 隆志(みやざき たかし) 北海道大学大学院教育学研究院 教授

  • 閉会挨拶
    藤井 恵里(ふじい えり)
    ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン代表
対象者

どなたでも参加出来ます。

・「労働者協同組合」に関心のあるNPO法人、企業組合
・「協同労働」に関心のある個人・団体
・雇用労働、NPO法人、地域コミュニティ関係の行政関係者 など

お申込み締め切り

2022年11月25日(金)

参加費

無料

会場定員

200名
※オンライン参加の場合はZoomによる視聴となります

共催・協力
  1. 共催 厚生労働省、北海道
  2. 協力 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会、ワーカーズ・コレクティブネットワークジャパン

資料

チラシ「労働者協同組合法周知フォーラム〜北海道ブロック〜」
発言者資料
基調講演_向谷地生良氏
基調講演_古村伸宏氏
事例紹介_ワーカーズコープ北海道
事例紹介_北海道ワーカーズ・コレクティブ
事例紹介_北海道労働者協同組合